なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

タグ:南海2000系

こんにちは。なみとの風です。


久しぶりに快晴 ☀️
これまた久しぶりに早起きして🏃‍♂️

ということで、昨日の続きの作業を 🔧
MICROACE 南海2000系 6次車です。


image

前パン姿、いいですね〜 ✨

方向幕の減光処置と内貼りで、こちらの6次車も男前になりました 💡

image

ロゴと帯も綺麗です ✨

image

こちらの車両も一年以上走らせていなかったため、モーターの復調にやや時間がかかりました 🚃

image

自然光の中で… 🌈

image

ゆったりとした時間… ☕️

image

久しぶりに釣りに行くのもいいかも…🎣

image

ご覧いただきありがとうございました。 

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










こんにちは。なみとの風です。


さて、今日は珍しく長らく放置していた車両のディテールアップ作業をやる気になりました 💪


image

これを見ているだけでは何を施工したのか全くわからないですね 💦

image

はい、種別・方向幕に「減光措置」を施し、シールを内貼りしました 🔧
比較すると、違いが一目瞭然ですね❗️

image

2002号車に続き、2152号車にも施工 💡

image

前照灯、列車識別灯、方向幕のバランスがとても良くなりました ✨

MICROACEの南海2000系は、もう1編成、6次車が在籍しているのですが、集中力が持続せず作業は繰り延べ 💦

image

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










こんにちは。なみとの風です。


購入してから約1年ぐらい?ケースの中で眠っていた南海2000系+2200系の4両セットですが、品切れ状態が長らく続いていた17m級車両用の動力が今般やっと再生産されましたので、晴れて整備する運びとなりました🔧


IMG_2038

相変わらず、いい顔してますね ✨

IMG_2048

実は、初回生産の2両セット(⏮前掲)と2000系が同梱された4両セットの2編成が在籍しており、今回は4両セットの方を初めて整備します。

IMG_2070

まずは、ピンバイスで穴あけが必要なため初回生産ロットではパスしていた列車無線アンテナを今回は設置することに❗️

IMG_2028

車体裏側に、ちゃんとガイドが施されており、ストレスなく穴あけできます。

説明書によりますと2000系はφ1.0mm、2200系はφ1.2mmとのこと📖

IMG_2025

次にパンタグラフを TOMIX のPT4811Nに換装します。

IMG_2024

最後に GREENMAX 製の幌と TOMIX のTNカプラーを装着して完了❗️

IMG_2023

列車無線アンテナを設置して、より一層男前になりました。
(完全に自己満足の世界です 💦)

IMG_2049

抵抗制御のご老体2200系を、VVVFの2000系がバックアップします 🚃

IMG_2051

IMG_2056

好きな列車は、ずっと眺めていても飽きがきません 😊

IMG_2067

IMG_2062

高野山方面も長らく行ってないなぁ…☕️

IMG_2059

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


前編に続きまして、南海2000系!
今度は6次車です


【MICROACE 南海2000系 6次車】
イメージ 1

いいんじゃな~い

イメージ 2

MICROACE A-8054 南海2000系 6次車
新塗装 4両セット

イメージ 3

左が6次車で、右が2次車。

側面の形状が微妙に違います。

イメージ 4

2次車も6次車も外観はほとんど一緒です。
ですが、両方買ってしまいました…

メーカーの策略ですね((+_+))

が、しかし、嬉々としてまんまと乗ってしまっているのです

はっきりわかる違いは、M車のパンタが2次車は1基しか載っていないのですが、6次車は2基乗っています。

イメージ 5

上が6次車、下が2次車。

2次車は、パンタ車が2両あります。
並べると屋根上の違いがわかります。

あとは、側面の形状が微妙に違うだけ…
それ以外ほとんど一緒

↓2次車はこちらをどうぞ。

⏮ 
MICROACE 南海2000系2次車

↓以前掲載の鉄コレも比較ついでに。

↓真っ赤な「真田赤備え列車」も。


これに、南海2200系「天空」とセットになった2両編成がまだ箱の中で眠っていますので、なんと、我が家に南海2000系は、5編成も在籍していることに

今まで気付かなかった

イメージ 6

↓ 南海高野線の日常✨
イメージ 7

明日も休み。ゆっくりしよっと…… 

イメージ 8

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは。なみとの風です。


今日は朝からお洗濯🌀👕

その後TSUTAYAに行って

午後はゆっくり

なんて平凡な1日


さて、本日の南海ズームカー2000系!
以前、TOMYTEC版(鉄コレ版)を掲載しましたが、本日は、MICROACE版です


【MICROACE 南海2000系 2次車】

イメージ 1

なかなか精悍なお顔です

前照灯と列車識別灯の色わけも再現


イメージ 2

MICROACE A-8051 南海2000系 2次車
新塗装 4両セット

南海2000系は、1990年(平成2年)に22000系ズームカーの後継として導入されました。

イメージ 3

登場当初は、当時の南海の標準カラーだった濃淡緑色の帯をまいていましたが、1992年以降は、ブルーとオレンジの2色に変更されていきました。

イメージ 4

2007年(平成19年)以降は、運用見直しによって一部が南海線へ転属し、普通電車として活躍しています

イメージ 5

やはり室内灯や前照灯、尾灯を点灯して見ると、鉄コレとの差は歴然ですね

大枚はたいてるから当たり前か… 

イメージ 6

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは。なみとの風です。


前座としてノーマルな南海2000系後期型を先のブログで掲載しましたが…
本日の主目的は、この真っ赤な「真田赤備え」をゆっくり眺めることです 


【TOMYTEC 南海2000系 真田赤備え列車】
イメージ 1

真っ赤な電車、本当に男前ですね 

イメージ 2

このカラーリングは、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に合わせて、真田幸村にゆかりのある南海高野線沿線の「九度山」をPRするため、2015年11月1日から期間限定で運行しました。

イメージ 3

先頭車の貫通扉ガラスには、真田家の家紋である「結び雁金」が 

また、貫通扉上部の真ん中には、真田幸村のトレードマークであった「六文銭」があしらわれています。

イメージ 4

はい、ここで日本史のお時間です 

戦国時代、鎧兜や槍、刀などの武具を全て朱塗りにした部隊「赤備え」は、特に武勇に優れた名将がこれを率いました。

「赤備え」は、大坂夏の陣で徳川家康を苦しめた真田幸村が有名ですが、最初に考案したのは甲斐の武田信玄であるとされています。

戦国武将、戦う男の世界ですね

イメージ 5

2005年にTOMYTECが鉄道コレクションの発売を開始して以来、鉄道会社の企画商品も含めると、手に入る車両の種類が昔に比べ格段に増えました。

鉄道模型を趣味とする者にとっては、嬉しい限りです 

イメージ 6

赤と黒のコントラスト。
溜息が出る程のカッコよさ❗️

イメージ 7

イメージ 8

男のロマンを感じさせる列車でした

イメージ 9

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは。なみとの風です。


また台風が接近してます⚡🌀☔
今年は豪雨やら台風、地震と自然災害が多過ぎます。

大阪北部地震に北海道胆振東部地震。
台風21号の傷が癒えない内に、また台風24号。本当にうんざりします😞


【TOMYTEC 南海2000系 後期型】
イメージ 1

さて、当ブログ初のTOMYTEC鉄道コレクション、通称「鉄コレ」です。

イメージ 2

皆さんお感じだと思いますが…
この「鉄コレ」、本体自体はそう高くないのですが、パンタグラフやらTNカプラー、車輪、モーターと買い足すと結局、結構なお値段になってしまいます💦

今回のオプションは以下のとおり。

TOMIX 0337 TNカプラー 密連型グレー
TOMIX 0558 パンタグラフ PT4811N
TOMYTEC 動力ユニットTM-05R(17m級)
TOMYTEC 走行用パーツ TT-04R(グレー)

イメージ 3

南海2000系は、通称「ズームカー」と言われ、高野山の山岳地帯の急勾配、急カーブを走るための「17m」という短い車体が特徴です。

イメージ 4

この「ちいさな世界」には、やはり4両程度の小編成が似合いますね 

ということで、次は隣の赤いのを 

イメージ 5

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











このページのトップヘ