なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

タグ:キハ58系

こんにちは。なみとの風です。


早朝は雨でしたが今は時折晴れ間も覗き、束の間の梅雨の中休み 🌱

さて、本日は何となくKATOのキハ58系に手が伸びました。ここ最近、ちょっと気動車係数が高めです 🛤🚦


IMG_5940

クリーム4号地に赤11号。
国鉄時代、急行の代名詞的存在でした。

IMG_5950

エンジンの唸り声が聞こえてきそう。

IMG_5994

IMG_5992

給油しましょうか ⛽️

IMG_5958

旅に出たくなります…

IMG_5989

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










こんにちは、なみとの風です。


10月を目前にして朝夕はめっきり涼しくなりました。しかし、日中はまだまだ暑いですね 💦☀️

さて、先週めでたくTOMIXのキハ58-400とキハ28-2300を入線させることができたため、本日は、かねてからの最終目的、急行「きのくに」の連結シーンを❗️


IMG_0931

これが、やりたかったんですよね〜🥰💕

IMG_0933

天王寺始発の国鉄列車と、難波始発の南海の列車を和歌山駅で連結し、南紀白浜・新宮方面まで行っていました 🛤

実は、本物の連結シーンを見たことがないのですが、実際は線路上にも作業員がいて連結作業を行っていました。

見に行っとけばよかった💦
( → 後の祭り…)

IMG_0940

連結完了❗️

IMG_0934

南海キハ5501・5551形のお顔もいいし、キハ58-400のお顔もラブリー。

甲・乙付けがたいです 😊

IMG_0941

こちらは、キハ58-1100です。

TOMIX 92183のセットではなく単品編成の難点は、キロ28だけ、ユニットサッシ改良で独特な「田の字窓」の2100形でないことです…

IMG_0936

IMG_0937

いや〜、やはりカッコいいですね ✨

IMG_0938

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


久々のブログです💦

あまりにも発売日の延期が長かったもんで、半ば再生産されることをすっかり忘れていたのですが、別の買物途中に覗いた模型コーナーに山積みされているのを目撃してしまい、めでたく予定外の出費でお買い上げ🔔🎶

ということで、前置が少し長かったのですが、TOMIX キハ58-400・キハ28-2300 再生産品のご入線です ✨


IMG_0916

いや〜、やっぱりいいですね 💫
「急行」の代名詞的存在❗️

平窓は、昔は KATO の専売特許のようなイメージがありました。我家では TOMIX の平窓は初めての入線です。

IMG_0917

品質は流石に安定のHGです。

しかしながら、ちょっとお高いのがたまに傷…

T車1両で、定価 ¥3,996 ですよ💦
とはいえ、好きなんで買っちゃうんですよね〜これが…

IMG_0918

愚痴はさておき、屋根上チェック❗️

クーラー、ベンチレーター、いい雰囲気ですよね 😊

IMG_0919

ちょっと気になったので、既に導入済みのキハ58-1100 と比較してみました ✨

奥が400形、手前が1100形です。
1100形はベンチレーターがなかったり、排気口が違ったりと、意外と違いがあるもんですね 👀

IMG_0920

平窓型とパノラミックウインドウの揃い踏み 🍻

これにて、TOMIX のHG キハ58系は、全て単品でコンプリートです✨

IMG_0921

キハ58ばかりでしたので、キハ28-2300 を正面から 📸
(ほぼ同じお顔ですが…😅 )

IMG_0922

室内灯も取り付け、雰囲気バッチリ👌

IMG_0923

乗るのは客車の方が好きでしたが、風景的には気動車もいいですね〜

懐かしいです… 🛤

本日も癒されました… ☕️

IMG_0924

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


やっぱりKATOの改良版キハ58系を出したら、TOMIXのHGも出したくなります


【TOMIX キハ58系】

イメージ 1

とても均整のとれた顔立ちで、超かっこいい

KATO製は、昔から馴染みの平窓ですが、やっぱりTOMIXのイメージはパノラミックウィンドウですね

我が家のTOMIXキハ58は、この1100番台だけなのですが、5月の再生産予定では400番台の平窓型も発売されるようですので、この際導入したいなと思っています。

そうすれば、3月導入予定であるキハ55系の雄、南海キハ5501・5551形と併せて前回発売のセットでは買い逃していた往年の急行「きのくに」が組成可能に❗️

イメージ 2

以前一度書いたことがあるのですが、キハ58系は KATO 製も TOMIX 製も各々6両ずつ所有しています。

【KATO】
キハ58(T)、キハ58(M)、キハ65、キロ28、キハ28×2

【TOMIX】
キハ58(M)、キハ65、キロ28×2、キハ28、キユ25

しかし、キハ65形以外は形式、形状が全く違うのです

キハ58、キハ28は、KATO製の平窓に対してTOMIX製は何れもパノラミック。キロ28は、KATO製が張り上げ屋根タイプに対しTOMIX製は雨樋が下がった2500番台。おまけにキユ25❗️

うまくバラけましたね~🎵

イメージ 3


イメージ 4

ということで、本日は TOMIX から3月以降に続々とリリースされる、キハ55系(キハ5501・5551形)、キハ81系(ブルドッグ)、キハ58系(再生産)という「気動車祭り🎊」に備えての予行演習でした

イメージ 5

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム









こんにちは。なみとの風です。

今日は朝から☔だか☀️だか☁️だかはっきりしないお天気です。

さて、TOMIXから5月にまたキハ58系が再生産されるなぁとか、同じく再生産される南海キハ5501形の発売予定日が3月23日に決まったなぁとか、ぼ~っと考えていたらキハ58系を走らせたい衝動に駆られてきました

それで引っ張り出してきたのが、何故かKATOのキハ58系


【KATO キハ58系】

イメージ 1

昨年の3月29日発売ですから、もう丁度1年ぐらいになるんですね

イメージ 2

キハ65とキハ28。

やっぱり、架線のない田舎レイアウトには、気動車、とりわけ短編成が一番しっくりきます。(あとで6両編成に継ぎ足しましたが😅)

イメージ 3

KATOの改良版キハ58系は、このジャンパーホース顔がお気に入りです🌟

イメージ 4

「急行」を待つ「普通」

イメージ 5

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは。なみとの風です。


明日からもう7月です🌌

だんだん暑くなってきました。
久々の晴れ間で洗濯物がよく乾く👕☀️

さて、案の定?前回から1週間あきましたが、本日はこちらです↓

イメージ 1

そうです。
今春、めでたくリニューアルされたKATOキハ58系です ✨

KATO 10-1464 キハ58系 4両セット
(2018.3.29発売)

KATO 6115 キハ28
KATO 6117 キハ65
(2018.4.5発売)


イメージ 2

イメージ 6

モールドの甘さや間延びした感じが改善され、随分とシャープになりました🙆

イメージ 3

この付属品のジャンパー栓も好印象を更に助長していると思われます◎

旧製品は、KATOにしては「残念」な作品で敬遠してましたが、今回かなりカッコよくなりましたね。うん、男前❗

イメージ 7

太古の大昔からKATOのキハ58は、この「平窓形」と決まっていました😊

【KATO キハ28】
イメージ 4

イメージ 5

ちまたでよく見かけたのは、この平窓形でしたから愛着があります。

【KATO キハ65 & キハ28】
イメージ 10

【KATO キハ58】
イメージ 8

【KATO キロ28】
イメージ 9

このKATOのキロ28は、TOMIXとは違い、張上げ屋根タイプです。
🍀帯ありで🍀


と、いうところで……

どうしようか迷いつつ……

比較😅

【TOMIX & KATO キハ65】
イメージ 11

左がTOMIXの最新HG
右がKATOの2018ver.

同じパノラミックなので平等に😉

どちらも、かなりよくできています。
ワイパー、クーラー、ステップ、クリーム4号の濃さ、などなど若干の違いがありますが、もうここまでくるとあとは「好み」の世界です☺️

イメージ 12

踏切を通過中。

イメージ 13

昼下がりの公園から。

イメージ 14

いや~この昭和な感じ。癒されます。

ちょっと長くなってしまいましたが、
本日はこの辺で。

イメージ 15

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


昨日までの長雨が止み、今日はすっかり夏の日射しになりました☀️

午後に買物のお出かけを済ませ、後はまったり(*´ω`)

本日は何となくディーゼルの気分です。

表題にもありますように、キハ58系について徒然なるままに。。。


イメージ 1

キハ58系は子供の頃「急行」の代名詞的存在。

子供心に模型でも欲しかったのですが、当時それよりもっと魅力的だった24系25形ブルートレインなどに目が行ってしまい、小学生のお小遣いでは後回し。結局購入せずじまいでした。

当時の記憶では、TOMIX製は”ごつごつ”していて幌が黒色、パノラミックウィンドウで武骨なイメージ。

対する後発のKATO製は平窓形ですが、実車よりかな~り”のっぺり”としたイメージでした。

エーダイ製もあったそうですが子供の目には届きませんでしたね~💧

私がNゲージから離れていた約30年もこの傾向は続いていたようです。

イメージ 3

というような1980年代のイメージでTOMIXの方がかっこいいな、と思っていたので鉄道模型再開後も迷わずTOMIX製を購入。

浦島太郎は「HG?なんじゃそりゃ?結構高いなぁ。」などと思いながらも、その出来栄え、カッコよさに惚れてしまいました。(でもモーターはKATOが好き)

イメージ 2

あっ、そうそう。この「キユ25」があったのもTOMIXだけでしたね~。郵便車好きの私にはこちらがあるのも魅力◎

イメージ 9

ラブリー「キユ25」です。4両しか製造されず、初期2両が平窓で増備2両がパノラミック(当模型)だそうです。

イメージ 5

グリーン車「キロ28 2500」です。張上げ屋根ではなく、雨樋が下がった2500番台です。🍀帯ありで🍀

イメージ 10

ボス?の「キハ58 1100」です。
室内灯ついてるの特段意味なし😅

イメージ 4

お仲間の「キハ65」です。2段ユニットサッシに折戸の扉。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 6

「キハ28 3000」です。やはりTOMIXのHGは洗練されていますね。

イメージ 11

という時代が長く続きましたが、ついにKATOもキハ58系を今春リニューアル。

ということで、次はリニューアルKATO製を。(いつ書けるかな~?💧)


ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













このページのトップヘ