こんにちは。なみとの風です。


ついに、ついに、ついに❗️
EF66 前期形が入線しました 


【KATO EF66 前期形】
イメージ 1

お店のショーケースの数ある機関車群の中で、一際目立つようにピックアップされて陳列されていました。

買おうかどうしようか…
店内を行ったり来たり、中古屋さんで迷うこと1時間あまり

思いきって店員さんに試運転をさせてもらうようにお願いしました。

2009年ロットですが、モーターはいたって順調で、走りはとても滑らかでした。

お値段は、¥5,670と高くもなく安くもなく何とも迷いどころ。

走行歴ありの新品同でナンバープレート未使用品はもっと高かったので……

さんざん悩んだ末「ここで出会ったのも何かの縁」と思いきりました。

イメージ 2

KATO 3047-3 EF66 前期形

イメージ 3

いや~、やっぱりよいです

菱形PS17パンタグラフが時代を映す❗

おでこに庇のない姿が、前期形たる「いい味」を出してます。

なんとも美しい

イメージ 4

あぁ~思いきってよかった🙆

イメージ 8

はい、ここで後期形ブルートレイン牽引機に登場して戴きましょう

イメージ 5

パンタグラフの違いと庇の有無は当然として、スカートに付いている機器の形状が微妙に違うんですね

イメージ 6

パンタグラフは菱形のPS17も、下枠交差形のPS22Bもどちらも似合っていて大好きです。

さて、屋根まわりを見てみると…

イメージ 7

前期形の方が屋根上機器のモールドが、若干しっかりしていますね!避雷器は前期形がシルバーで後期ブルトレがグレーです。

製造年は、前期形の2009年製に対し、後期ブルトレが2017年再生産品で全く新しいのですが、しかし、品番でみると後期ブルトレ「3047-2」に対して前期形が「3047-3」と後なのです。

という訳なんでしょう多分。

イメージ 9

ヘッドライトはLEDですが、わかっていたことなんですが「オレンジ色」です…

気が向いたら電球色に交換しよっと💡

長大貨物といえばやはりEF66です😉

また1つ積年の思いを実現できました

イメージ 10

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム