なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

2019年12月

こんにちは。なみとの風です。


いよいよ大晦日となりました 🏯


IMG_2099

ということで昨年に倣い、本年発売され我が家にやってきた車両達を振り返りたいと思います 🍷



【2019年1月】
イメージ 10
MICROACE 小田急60000形 MSE


【2019年2月】
イメージ 2
GREENMAX 201系 大和路線


【2019年3月】
イメージ 5
KATO EF16

イメージ 10
KATO 10系 寝台急行「能登」

イメージ 6
GREENMAX 近鉄12200系

IMG_0937
TOMIX 南海キハ5501・キハ5551形

イメージ 3
TOMIX キハ81・82系 特急「くろしお」


【2019年4月】
イメージ 3
KATO EF58 35(長岡運転所)


【2019年5月】
イメージ 2
GREENMAX 名鉄1000/1200系
「パノラマsuper」


【2019年6月】
イメージ 6
KATO 285系0番台
「サンライズエクスプレス」

IMG_0119
MICROACE 近鉄23000系
「伊勢志摩ライナー」赤編成

IMG_0153
MICROACE 近鉄23000系
「伊勢志摩ライナー」黄編成


【2019年7月】
IMG_0615
GREENMAX マニ44

IMG_0697
MICROACE 小田急30000形 EXEα


【2019年8月】
IMG_0811
GREENMAX 名鉄6500系 8次車

IMG_0886
KATO EF65 1000 前期形


【2019年9月】
IMG_0910
KATO 12系 急行形客車 国鉄仕様

IMG_0916
TOMIX キハ58-400・キハ28-2300


【2019年10月】
不作…

【2019年11月】
IMG_1179
GREENMAX 京王5000系 京王ライナー

IMG_1483
MICROACE 京阪8000系 プレミアムカー


【2019年12月】
IMG_1976
MICROACE 西武10000系
「ニューレッドアロー」

IMG_2020
KATO C57 1号機


年内に新発売・再生産されたものだけをピックアップしてみたのですが、こうして通年を俯瞰してみると、リニューアル再生産ものが多いですね…
お気に入りの国鉄が不作だったためか、私鉄の勢力が増してきました 💦


それでは、あらためまして本年の最優秀賞を発表いたします 👑

本年は「KATO C57 1号機」に決定いたしました❗️おめでとうございます🎊


【KATO C57 1号機】
IMG_2017

くだらない備忘録をご覧くださいましてありがとうございました m(_ _)m




みなさま
良いお年をお迎えくださいませ ⛩




🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


購入してから約1年ぐらい?ケースの中で眠っていた南海2000系+2200系の4両セットですが、品切れ状態が長らく続いていた17m級車両用の動力が今般やっと再生産されましたので、晴れて整備する運びとなりました🔧


IMG_2038

相変わらず、いい顔してますね ✨

IMG_2048

実は、初回生産の2両セット(⏮前掲)と2000系が同梱された4両セットの2編成が在籍しており、今回は4両セットの方を初めて整備します。

IMG_2070

まずは、ピンバイスで穴あけが必要なため初回生産ロットではパスしていた列車無線アンテナを今回は設置することに❗️

IMG_2028

車体裏側に、ちゃんとガイドが施されており、ストレスなく穴あけできます。

説明書によりますと2000系はφ1.0mm、2200系はφ1.2mmとのこと📖

IMG_2025

次にパンタグラフを TOMIX のPT4811Nに換装します。

IMG_2024

最後に GREENMAX 製の幌と TOMIX のTNカプラーを装着して完了❗️

IMG_2023

列車無線アンテナを設置して、より一層男前になりました。
(完全に自己満足の世界です 💦)

IMG_2049

抵抗制御のご老体2200系を、VVVFの2000系がバックアップします 🚃

IMG_2051

IMG_2056

好きな列車は、ずっと眺めていても飽きがきません 😊

IMG_2067

IMG_2062

高野山方面も長らく行ってないなぁ…☕️

IMG_2059

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


さて、今年の最終入線は、KATO 渾身の力作・超メジャー級のこちら「C57-1」となりました🚂


IMG_1996

本当に美しいですね〜 ✨

IMG_1999

全国の鉄道模型ファンの中でも、こちらを本年の「トリ」にされた方は多かったのではないでしょうか。

IMG_2002

IMG_2007

最近は、「回転式火の粉止め付煙突」ということで、いっときのような集煙装置はなくなったんですね。

IMG_2003

蒸気機関車の構造については殆ど知識を持ち合わせていないため詳細なレビューは出来ないのですが、細かな部品まで精巧に再現されているようです。

IMG_2005

IMG_2006

それにしても秀逸です 🌟

IMG_2004

語彙の貧弱な私には「美しい」という言葉しか出てこないのですが、うっとり見惚れてしまう程の美しさです。

IMG_2009

1979年8月1日に華々しく登場した「SLやまぐち号」も、既にデビューから40年も経ったのですね…

ちょっと感慨深いものがあります 🚂

IMG_2012

2017年には新35系客車も登場し、ますます人気のようです 😊

IMG_2021

私の記憶は、集煙装置付きのC57-1が牽引する青い12系の「SLやまぐち号」で止まったままですが…💧

IMG_2020

日本の鉄道模型技術の結晶を見たような美しい機関車でした… ☕️

IMG_2017

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


今年も残すところはやあと3日になってしまいました。早いもんですね…

さて、本日は予定どおりといいますか、本当は年明けぐらいかなと思っていたこちらが、年内に駆け込み発売となりましたので、引き取りに行ってきました🚙➰


【MICROACE 西武10000系 VVVF編成】
IMG_1959

ニューレッドアローいいですね〜 ✨

IMG_1960

5000系レッドアロー は昔からTOMIXが製品化しKATOも後追いしていますが、10000系はMICROACEの独壇場といったところでしょうか。
5000系も懐かしくていいのですが、形状はこちらの方が好みかな…

IMG_1961

但し、カラーリングは旧レッドアローのも捨てがたく、両方買う資力もないので今回の10000系も同時発売のクラッシックカラーにしようか随分悩みました💦

IMG_1962

New Red Arrow のロゴもとても綺麗でカッコいいですね 💫

IMG_1963

IMG_1964

屋根上クーラーやパンタ周りの精度も最近のMICROACEは安心できます。

IMG_1965

赤いラインがカッコいいです。

IMG_1968

黄色さんと並べてみました。
西武さんらしくていいですね❗️

IMG_1969

この組み合わせ、いい〜 💕

IMG_1975

スマートでとても" 特急らしい "列車だと思いませんか❓

IMG_1976

IMG_1972

私は、奇抜なデザインの Laview よりもこちらの方が落ち着きますね 😅

IMG_1983

秩父には行ったことがないのですが、一度行ってみたいですね… 🚈🛤

IMG_1984

IMG_1982

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


MICROACE の相鉄9000系ネイビーは、基本セットが先に入線していたのですが、今日は晴れて増結セットが入手できましたので、合わせて整備し10両大運転を行うことにしました 🌟


IMG_2126

IMG_2111

YOKOHAMA NAVYBLUE 綺麗ですね ✨

IMG_2118

IMG_1951

ということで、本日はMICROACEの製品に「ありがち」な無駄に明るすぎる行先表示の電照を減光することに💡✨

IMG_1841

まずは、バラバラに解体 🛠

窓ガラスを外さないと、ヘッドライトのパーツが外せません。

ここで気をつけることは、側面窓ガラスのパーツを外す際、先ず側面真ん中の行先表示のある窓ガラス部分を完全に浮かせてから、両サイドへと順にゆっくり窓ガラスを浮かせて外していくことです。

でないと、破損の恐れが…

IMG_1842

次に、行先表示の「内貼り」を施工しておきます 🔧

IMG_1837

ここで本題の減光措置を❗️

ライトユニットには、LEDが3つあり、手前運転台寄りが行先表示用、真ん中がヘッドライト用、客室寄りがテールライト用となっています。

厚さ1mmのプラ板を3.5mm×13mmぐらいに切り出し、行先表示の導光部分に両面テープで固定します。

ということで、基盤を触らずにできる簡単減光でした〜💡

IMG_1840

右が施工前ですが、明る過ぎて前面ガラス全体に照明が周ってしまいハレーション状態です。これでは運転士は眩しくて運転できません 💦
というか見栄えがとても残念です…

左の施工後は、光が干渉せずに行先表示部分だけ明るいのがわかります。

IMG_1871

まぁまぁ綺麗に仕上がりました ✨

IMG_1936

MICROACE A-6248 相鉄9000系 リニューアル・菱形パンタ 基本6両セット
MICROACE A-6249 相鉄9000系 リニューアル・菱形パンタ 増結4両セット

( 2018.12.5 発売 )

IMG_1918

IMG_1925

普通に見ていると、ダークブルーマイカのようなのですが…

IMG_1931

光を当てて見ると、メタリックがキラキラしているのがわかりますります 💡

とても綺麗です ✨

IMG_1911

室内が少し暗いので、感度に限界があり思うように綺麗に撮影できませんでしたが、とても美しい塗装で満足です 🍸

IMG_1933

電球色の室内灯を整備して、夜の雰囲気を楽しむのもいいかも知れませんね 🌠

IMG_1938

MICROACE 9000系ネイビーのメタリックも十分綺麗ですが、5月発売予定のTOMIX 12000系はこれを上回ってくるのでしょうか ⁉️

楽しみですね〜 😊

IMG_1932

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


本日は、購入後開封だけしてペンディングしていたTOMIX ヨ5000の整備を実施することにしました 🔧


IMG_1814

ヨ6000もいいですが、私の中ではヨ5000の方が標準的かな…

IMG_1822

実は開封後初めて線路上に乗せたので、最近のTOMIX ヨ5000には室内灯が標準装備されていることを今日まで知りませんでした 💦

IMG_1824

正直申し上げて、私は車掌車に室内灯は常灯しなくていいと思っていますので、ちょっと無用の長物かな…

それはさて置き、本題の整備編を 🛠

IMG_1782

TOMIXの2軸貨車は、香港製貨車以来約30年ぶりに先々月ワム580000を購入し、カプラー構造に唖然としたのですが…

↓前回の浦島太郎な記事はコチラ 💦
TOMIX ワム580000

今回は、その教訓を生かし?KATOのEF66ナックルカプラーを予め購入しておきました ✨

FullSizeRender

車体側にあるカプラーヘッドを固定する芯棒の直径が太いため、KATO EF66ナックルの穴をピンバイスで広げます。

諸先輩方の記事からφ1.4mmが丁度よいとの知識を得てセット。

FullSizeRender

左から標準TOMIXアーノルド、加工後ナックル、加工前ナックルです。
(上級者は車間を詰めるため穴位置を上部にずらして開けるようですが、私の技術力ではそこまで到達せず… )

FullSizeRender

更にもうひと作業❗️
そのままだと他のKATO製品よりカプラー位置が低くなってしまうため、付け根上部の出っ張りを少し削ります 🔪

IMG_1794

私の場合、カプラー位置を上部に保つためにカプラーと金具の間に薄いプラ板を挟み調整しました。

IMG_1789

追加作業。子供の頃よく見ていた「ヨ」には、石油ストーブ設置後の白帯がない印象が強いので、抹消することに❗️

IMG_1792

アップにすると、ちょっと黒く上塗りしたことがわかりますが、普通に見ると許容範囲です 🔍

「白ほっぺ」より、やっぱりこっちの方がカッコいいな〜 ✨
(乗務する人は大変でしょうが… )

IMG_1828

牽引機関車は、我が家では活躍機会が少ないEF16を出してあげました。

IMG_1831

ワラ、レ、タキ、トラ、ワム…
黒貨車軍団、いいですね〜 ✨

IMG_1832

Nゲージの世界において35年のブランクは大きいですね。最近の製品スペックは知らないことばかり…

これでやっと、ヨ5000、ヨ6000、ヨ8000の中からその日の気分で選べるようになりました。

やっぱり貨物列車の最後尾は反射板ではなくヨかフがいいですね… ☕️

IMG_1835

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


本日は、原点回帰 ↩️
お久しぶりなキハ181系です。今年は初めて登場したかな?

ケースを開けるまではヘッドサインを「やくも」から「はまかぜ」に変えようと思っていたのですが、パーツを手にして急に面倒になり結局そのまま💧


IMG_1730

嗚呼、いつ見ても美しい ✨

毎度感動 🥺

IMG_1743

IMG_1747

IMG_1753

IMG_1754

IMG_1757

IMG_1764

大好きなグリーン車マーク 🍀

IMG_1766

大好きな食堂車の丸窓 🍽
ラジエーターもお気に入り 💕

IMG_1774

ファンの造形が素晴らしいです 🔍

IMG_1771

そしていつも確認するJNRマーク 😅

IMG_1768

やはり私が鉄道を好きになった原点は、この国鉄車両の魅力にあります。

本日も癒されました… ☕️

IMG_1769

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんばんは。なみとの風です。


本日の2本目です… 🚃

オーシャンカラーは、MICROACEの117系を導入済みですが、今般105系も…


IMG_1710

ということで、⏮マヤ34を1両だけというのも淋しい気がして、ついで買い 💦

IMG_1715

テトラポッドと電車 🌊🚃

行先表示は「新宮」です。緑の「ワンマン」 表示がいい味を出してます🛤

IMG_1698

釣りを楽しむおじさん達 🎣

IMG_1697

海沿いを走る電車はやっぱりいいですね🌊🐬

IMG_1707

今回、動力化はしませんでしたが、眺めて楽しむためにもパンタグラフと車輪はちゃんと変えました ✨

IMG_1694

これで105系は、2両×5編成=10両になりました。結構な勢力に… 💦

IMG_1719

IMG_1700

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


今日は朝からどんよりとした冬空です☁️
寒いですね〜 ⛄️

さて、何回もスルーしていたマヤ34なのですが、何となく今回の再生産の機会に遅れ馳せながら導入してみました 🚦


IMG_1640

どうしようか迷ったのですが、今風に反射板を付けてみました。

IMG_1662

後から取り付けられたヘッドライト💡
綺麗に点灯します。

IMG_1641

マヤ34は列車が走行中の軌道の状態を測定するための「軌道試験車」として、1959(昭和34)年から1981(昭和56)年にかけて10両が製造されました 📖🖋

IMG_1645

側面の出窓が特徴的です 👀

IMG_1646

「高速軌道試験車」の表記もクッキリ綺麗に印字されています。

IMG_1651

くるっと回って反対側。

IMG_1652

余談ですが、昔のMICROACEのマヤ34にはクリーニングカー時代があったようですね。私はそれは知りませんでしたが、昔懐かしの TOMIX クモヤ193もクリーニングカーでした。

検測試験車とクリーニングカーはイメージ的に相性がよいのでしょうか 😊

IMG_1653

反対側のお顔。
こちらもいい雰囲気ですね 😊

IMG_1668

双頭連結器 ✨
(できればKATO製に変えたいナ…)

自車給電用のディーゼル発電機を装備し、双頭連結器によって様々な車両に連結することが可能になっています。

IMG_1672

KATOの機関車と連結すると、MICROACEの連結器はやや低位置ながら走行しても解放はしませんでした ⭕️

IMG_1676

眺めるには面白い車両です 🌟
一家に一台… ☕️

IMG_1688

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


先日 KATO から発表された4月の「EF62 後期形 下関運転所」発売予定に歓喜し、本日はこちらを選択しました ㊗️🎉

荷物列車の牽引機関車として、C'アンテナがない国鉄晩年の後期形がずっと欲しかったんですよね〜❗️


IMG_1580


EF63 のちょっと厳めしく男気のある雰囲気も良いのですが、同じ登山チームでも、私は EF62 のスマートな凛々しさが好きです。

IMG_1587

IMG_1588

C'アンテナがあるこの姿もこれはこれでいいのですが、やはり「山をおりた山男」として終盤の東海道・山陽の荷物列車の運用に就いた姿が欲しかったので、今回のEF62後期形下関運転所の発売は非常に嬉しいです 💕

IMG_1614

今回のEF62後期形下関運転所と同時に発売される荷物列車の中では「オユ14」が一番気になりますね〜 😊

同じく同時発売の「マニ44」はずっと製品化を請われながら遅きに失した感はありますが、どんな精度で出してくるか興味があるところではあります。

あとは、久しぶりに「マニ50」、「スニ41 2000」、「ワキ8000」が再生産されることも喜ばしいです。

いずれにせよ、最近のKATOの製品化傾向にちょっと懐疑的になっていた私にとって、今回の4月発売予定は私の中で久しぶりのスマッシュヒットです ❗️

IMG_1589

IMG_1590

IMG_1593

と、写真の急行「能登」に全く関係のないことばかり書いてしまいました…

それ程、今回のEF62は楽しみです 🌟

IMG_1603

粘着性向上のための3軸台車。
F型の中で3-3配置は独特ですよね❗️

IMG_1606

荷物列車運用に回されたときEF58に置き代わったため、ゴハチファンには煙たがられたようですが、私にとってはEF62も負けず劣らず好きな直流機関車です。

IMG_1595

IMG_1607

IMG_1610

10系の急行「能登」も味があっていいですが、こちら14系の急行「能登」もカッコいいです ✨

IMG_1611

スハネフ14が最後尾のとき ⭐️

IMG_1623

スハフ14のジャンパーホース姿。
懐かしい雰囲気ですよね… ☘️

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













このページのトップヘ