なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

2019年07月

こんにちは。なみとの風です。


台風一過、梅雨も明けて夏本番の暑さになりました☀️

午前中は、ちょっくら一仕事ありましたが、午後から冷房の効いたお部屋で N なひと時を… ☕️

ということで、定期的にやってくるブルートレインのお時間です🛏⭐️

本日は「あさかぜ」にしてみました☆彡


IMG_0717

う〜ん、安定のかっこよさ ✨

ヘッドマークは付属のものではなく、「モリヤスタジオ」さんの特製品です。

IMG_0719

いつも最初の牽引機関車を何にしようか悩むのですが、結局 EF65 1000番台にしてしまいます 😅

子供の頃見ていた「あさかぜ」の牽引機関車は EF65 でしたが、インターネットで出てくるほとんどの写真が EF66 なのは私的には残念なんですけどね…

IMG_0770

とはいえ後年の姿も、ということで追加しておきます 😊

IMG_0728

「あさかぜ」の歴史は古く、1956年(昭和31年)、戦後初の夜行特急列車として東京 - 博多間で運転を開始したのが始まりだそうです。

IMG_0743

IMG_0744

1958年(昭和33年)「あさかぜ」に新たに開発された20系が登場。これはみなさんよく知るところですよね!

1976年(昭和51年)から順次24系25形となり、2005年(平成17年)まで活躍しました。

IMG_0738

これまた、安定のかっこよさ✨

大好きなEF81くん❗️

IMG_0742

本来は、九州ブルートレイン用の「お椀型」のヘッドマークがよいのですが、ランナーから切り離す際失敗して角を切り落としてしまいスポイル💧

IMG_0762

というわけで、やむなく通常のヘッドマークで代用しています 😅

IMG_0745

子供の頃ブルートレインが好きで、よく写真集を眺めていました。

懐かしいです… 🛤

IMG_0747

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


台風6号の上陸に伴い、今朝は雨が激しく降りました ☔️🌪

さて、MICROACE 小田急30000形 EXEα がめでたく入線いたしました〜 🔔🎶

9月発売のつもりで予算編成しておりましたので、思わぬ臨時支出です 👛💸

まぁ、遅延するよりは早く手に入る方がいいんですけどね…


【MICROACE 小田急30000形 EXEα】
IMG_0686

前回発売時は through していましたが、再生産に合わせて導入することに 🚄

IMG_0693

それにしても、MICROACEさん、Nゲージの6両編成で税別  ¥33,400-  はちょっとやり過ぎですよ💧

店員さんも「これ、高過ぎですよね〜」と漏らしていました。

他に比べて明らかにおかしいですもん💢

趣味の世界ですから、普段あまりこういう愚痴は言いませんが、流石にこればっかりはねぇ…

IMG_0697

それはさておき、カッコいいです✨

IMG_0700

美しいですね〜 ✨

カプラーはTOMIX TNカプラー化 ❗️

IMG_0701

本音は、EXE 時代のハーモニックパールブロンズという塗色が好きで、そちらが欲しいと思っていたのですが、あらためて見るとこちらの EXEα の色合いもシックでなかなかよいですね。

IMG_0702

これで新型ロマンスカーは、EXEα、MSE、GSEと三代揃いました🎊

LSEは、TOMIXからラストラン仕様がリニューアル品で出ましたが、普通の仕様が出たら欲しいなぁと思います。

VSEは、その次かな…

IMG_0695

鉄道模型は、本当に楽しい趣味だなぁと思います。

しかしながら、止め処なく湧出してくる物欲と戦う日々が… 😅

IMG_0704

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんばんは。なみとの風です。


今日は、仕事帰りにふらっと某有名模型店に立ち寄りました。

assyコーナーを見て、「あれば買っとこか」ぐらいに考えていたブツが、ちゃんとぶら下がっていましたので即購入。

長居すればする程、他のものが欲しくなるので足早に店を立ち去りました💧


【KATO DF50】
IMG_0670

おぉ〜っ❗️

やっぱり電球色LEDは美しい💡

IMG_0664

見違えるように綺麗になりました ✨

IMG_0683

仕入れたブツはこちらです💡

よくもまぁ今迄、長らく初期オレンジ色LEDのまま放置してましたね…

今頃になって、やっとこさで交換に漕ぎ着けました🔧
(作業時間、ものの1分なのに… 😅)

それでは、一応ビフォーアフターを📸



【before】
IMG_0652

【after】
IMG_0654

見事に輝度の違いがわかりますね❗️

IMG_0659

嬉しくていっぱい撮っちゃいました😄

KATOのDF50は、最近、茶色ばかり再生産を繰り返しているのですが、我が家には前面すっぴん形(非強化形)が未導入ですので、そろそろそちらもリニューアル再生産してくれませんかね…

IMG_0682

IMG_0677

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


昨日は開封した時間が遅く、とりあえずの入線でしたが、本日は、ゆっくり荷物列車を堪能しております🚦


【GREENMAX マニ44 】
IMG_0615

昨日はKATOスニ41と相性チェックをしましたが、今日は走行前にKATOマニ37と相性チェックをしてみました。

IMG_0623

こちらもバッチリですね❗️

IMG_0645

こちらは、マニ44 同士の連結。
カッコいいですね。

IMG_0643

表記類も細かく、綺麗です ✨

FullSizeRender

褒めてばかりではなく、残念な点も。
テールライトは相変わらず非点灯です。

しかも、テールライトのレンズが窓ガラスと一体・透明で、ここは前回製品から改善されていません 💧

オプションでもいいから取り付けできるような構造にして欲しかったですね。

その他のリニューアル部分がよいだけに残念です…

IMG_0627

本日の牽引機関車はEF62にしました。

IMG_0624

まずは、パレット車だけの編成を組みたいと思っていました。

IMG_0628

IMG_0638

マニ37と銀、青のパレットで新聞輸送の荷物列車かな❓

IMG_0640

パレットの中に郵便車が混じっているのもいいですね 🏣

IMG_0641

茶色の荷物車や郵便車もいくつかあるのですが、別の収納ケースにいらっしゃったので次回以降にお預けです 😅

IMG_0631

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんばんは。なみとの風です。


今日は、待ちに待ったこちらの商品が到着しました。

GREENMAX マニ44 の入線です ✨


【GREENMAX マニ44 】
IMG_0601

早速、一番気になっていたKATO製品との連結具合をチェック 🔍
(右側はKATO スニ41です。)

素晴らしいではないですか✨

悪評高き「腰高」は、見事に解消され、車高は気にならないレベルに到達しました。更に台車もTR232を装着❗️

張り切って、品番30270 の 4両セットを導入した甲斐がありました。

よかった、よかった 💮

FullSizeRender

遠目に見ても違和感ありません✨

ちなみにカプラーは、KATOの車間短縮ナックルカプラーに交換済みです。

IMG_0607

色合いは、多数の方がご指摘のとおり、青色が濃い過ぎる感はありますが、まぁ我慢できない程ではないでしょう。

今日は、時間なくここまでですが、明日以降、他の郵便荷物車と編成を組んでゆっくり荷レを楽しもうと思います 😊


ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


今日は昨日までの雨があがり、蒸し暑さもなく涼しい風が吹いています🎐

さて、今日は久しぶりに蒸気機関車と旧型客車を走らせたいと思います🚂


【KATO C59 戦後形(呉線)】
FullSizeRender

綺麗に撮れました ✨
アップにすると迫力がありますね 😊

IMG_0564

IMG_0567

IMG_0566

C62より一回りスマートなボディです🚂

IMG_0568

KATO の10系寝台急行「安芸」〈1967〉基本セットも久しぶりの登壇です ✨

前回いつ出したか確認してみたところ、昨年の7月21日でした。

約1年ぶりのご無沙汰です 🕰

IMG_0570

IMG_0574

IMG_0580

IMG_0584

FullSizeRender

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


今日は、久しぶりに「天空」を出してみました。保有している南海の鉄道模型は、当ブログへの掲載がこれで一巡することとなり、「天空」が殿を務めることになりました📗🖌


【TOMYTEC 南海2200系「天空」】
IMG_0511

深緑と朱色のコントラストが美しい✨

深緑は山岳区間の森林を表し、高野山金剛峯寺にある根本大塔の朱色をイメージした帯が巻かれています。

IMG_0492

IMG_0497

IMG_0501

こだわりのあるディテールが素晴らしいと思いませんか? 💮

眺めていると、旅に出たくなります🚞🛤

IMG_0509

元は南海22000系で、観光列車用に大規模な改造が施され、2009年(平成21年)にデビューしました。誕生からはや10周年になるんですね 🎊

IMG_0502

鉄コレにしては、座席シートが意外としっかり再現されています。

コンパートメントになっているところ以外の座席は、渓谷の景色を楽しむことができるように、全て谷側を向いて座るようになっています⛰

IMG_0503

窓も景色がよく見えるように谷側は全て大窓になっています。

また、写真のように展望デッキが設けられ、森林の風を感じることができるようになっています🍃🌲

車体に山岳区間である所以、50‰(パーミル=1000m進んで50m登る急勾配であること)がデザイン化されています🧗‍♀️

IMG_0510

車番2258(左側)の58は、「こーや」を表し、車番2208(右側)の08は橋本の「はし」を意味します。
何故、橋なら84にしなかったのかな?

IMG_0521

2200系「天空」は、全車座席指定ですが、2200系はご老体なので保安上の理由から2000系(営業開始当初は2300系)が自由席車として2両連結され、しっかりバックアップします。

2000系は、TOMYTECやらMICROACEやら何種類かリリースされています。
2300系は、過去にレールクラフト阿波座から真鍮製の金属キットが発売されていましたが、組み上げる技量もなく、羨ましげに眺めていました (^^;;

プラ製完成品が出たら「即買い」なんですけどね〜 😊

IMG_0522

IMG_0524

さぁ、フランス人も憧れる神秘の世界、高野山へ🏔

IMG_0525

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


梅雨がなかなか明けませんね…☔️

ということで、2週間前に高運転台ATC車を購入したのですが、我慢できずにこちらも買ってしまいました…

一般人からすれば、無駄遣い以外の何者でもないですね 💦


【TOMIX 103系 ウグイス 関西本線】
IMG_0459

高運転台車には首都圏の行先表示しか付属していませんでしたが、こちらには欲しかった行先がバッチリ❗️

この「王寺」の他にも「湊町」や「奈良」がGETできて言うことなしです✨

ノーマルな高運転台車の方が好きなのですが、昭和の関西本線仕様に特有の黄色い帯も懐かしいです。

IMG_0467

TOMIX 98210 国鉄103系 通勤電車
(新製冷房車 関西線)
基本セット

TOMIX 98212 国鉄103系 通勤電車
(ユニットサッシ・ウグイス)
増結セット

IMG_0477

アップで見ないと殆どわかりませんが、ちゃんとユニットサッシになっているようです 🔍

非ユニットサッシでもユニットサッシでも個人的に全くこだわりはないのですが 😊

IMG_0474

まさか、103系ウグイスを2編成も導入するなんて夢にも思っていませんでした。メーカーの思う壺ですね f^_^;

IMG_0479

ホント、103系は素朴な出で立ちが昭和を象徴していて大好きです。

IMG_0481

また、他の色もコンスタントに再生産して欲しいものです。

IMG_0480

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


すっかり忘れていましたが、今日は七夕でしたね🎋🌌🌠
短冊に願い事を書くこともなく…
子供達が大きくなると、どうしても行事に疎くなりがちです💦

さて、MADE IN HONG KONG のTOMIX 2軸貨車シリーズも、現状我が家に所属する全ての車両が出揃いました。

シリーズ9作目にして遂に到達です 🎊

これからも、お店でいい出会いがあれば、懐かしの逸品をちょこちょこ充実させていきたいですね ✨


【TOMIX ワム23000】
IMG_0394

リベットのぶつぶつが、昔の鋼製車って感じでいいですね〜✨

IMG_0396

1938年(昭和13年)から1941年(昭和16年)にかけて製造されたとのことですから第二次世界大戦前に製造を開始していることになります。国鉄ではなく、鉄道省ですよ鉄道省 (^^;;

1971年度(昭和46年度)には廃車になっていたそうですから、製品化された時は既に走っていなかったんですね 😅

IMG_0399

いつも思うことなのですが、表記の印字って30年以上も経っているのに意外と褪せず、綺麗に残っているもんですね✨

FullSizeRender

例によって例の如く、一応確認を 🔍

はい。TOMY HONG KONG です 💮💯

IMG_0400

TOMIX カ3000 と並べてみると、ほぼ同じ大きさでした。

IMG_0405

しか〜し、侮ってはいけません。

実車がワム23000を種車としているので大きさが同じ筈のワム50000と並べると全然大きさが違うんですよ〜 💦

【左側】TOMIX ワム23000
(旧品番2712)
【右側】TOMIX ワム50000(旧品番2701)

何を基準に大きさを決めたのかわかりませんが面白いですね〜❗️

昔のゆるさ加減が伝わっていいですね😊

IMG_0413

左からワム23000、ワム50000、ワラ1。

有蓋車の歴史の変遷そのものです。

*実車の高さはほぼ同じ筈です☺️

FullSizeRender

上からワラ1、ワム50000、ワム23000。

IMG_0401

ゆるりとしたひと時でした… ☕️

IMG_0427

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


それでは、シリーズ8作目です。
前回の「ワラ1」から少し時代を遡りまして「ワム50000」に参ります。

ここまで来ちゃいますと、「懐かしい」というよりも、「歴史のお勉強」になります(^_^)

何しろ、起源、何故こんな車体になったのかの由来が戦時中の話ですもんね (^^;;


【TOMIX ワム50000】
IMG_0402

実車は木造です🌲
我が家の在籍車両では希少種です。

それにしても形式表記が異様に大きいですね。見易いからいいですけど(^^;

IMG_0403

ワム50000は、1940年(昭和15年)から製造されましたが、日中戦争の激化による鋼材節約のため、それまで量産されていたワム23000の車体外板を省略し、鉄柱+木造構造としたものだそうです。

要はそれまで鋼製だったのに、戦争による物資不足で木造に退化したということです。
う〜ん、近代史ですね〜 📖🖋

1985年(昭和60年)までに廃車となったそうですが、それでも国鉄民営化の直前まで運用されていたんですね 👀

FullSizeRender

はい。お約束のブランドチェック。

河合商会でもなく、ポポンデッタでもなく、正真正銘の TOMY HONG KONG ✨

でも、この金型が時代の荒波を乗り越え、二社を経て受け継がれたことには正直言って関心します。

勿論、スケールやディテールは甘くゆるいのですが、切り捨て難い「何か」を秘めているような気がします。

このワム50000は、後年、中古屋さんで購入したものですが、いつも床下を見て前述の二社ではないこと、TOMIXでも日本製の新製品ではないことを確認して嬉々としています (^^) ♪

IMG_0410

貨物牽引の勇、EF15とともに… 🛤

IMG_0412

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム













このページのトップヘ