なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

2018年07月

こんにちは。なみとの風です。


ついに、ついに、ついに❗️
EF66 前期形が入線しました 


【KATO EF66 前期形】
イメージ 1

お店のショーケースの数ある機関車群の中で、一際目立つようにピックアップされて陳列されていました。

買おうかどうしようか…
店内を行ったり来たり、中古屋さんで迷うこと1時間あまり

思いきって店員さんに試運転をさせてもらうようにお願いしました。

2009年ロットですが、モーターはいたって順調で、走りはとても滑らかでした。

お値段は、¥5,670と高くもなく安くもなく何とも迷いどころ。

走行歴ありの新品同でナンバープレート未使用品はもっと高かったので……

さんざん悩んだ末「ここで出会ったのも何かの縁」と思いきりました。

イメージ 2

KATO 3047-3 EF66 前期形

イメージ 3

いや~、やっぱりよいです

菱形PS17パンタグラフが時代を映す❗

おでこに庇のない姿が、前期形たる「いい味」を出してます。

なんとも美しい

イメージ 4

あぁ~思いきってよかった🙆

イメージ 8

はい、ここで後期形ブルートレイン牽引機に登場して戴きましょう

イメージ 5

パンタグラフの違いと庇の有無は当然として、スカートに付いている機器の形状が微妙に違うんですね

イメージ 6

パンタグラフは菱形のPS17も、下枠交差形のPS22Bもどちらも似合っていて大好きです。

さて、屋根まわりを見てみると…

イメージ 7

前期形の方が屋根上機器のモールドが、若干しっかりしていますね!避雷器は前期形がシルバーで後期ブルトレがグレーです。

製造年は、前期形の2009年製に対し、後期ブルトレが2017年再生産品で全く新しいのですが、しかし、品番でみると後期ブルトレ「3047-2」に対して前期形が「3047-3」と後なのです。

という訳なんでしょう多分。

イメージ 9

ヘッドライトはLEDですが、わかっていたことなんですが「オレンジ色」です…

気が向いたら電球色に交換しよっと💡

長大貨物といえばやはりEF66です😉

また1つ積年の思いを実現できました

イメージ 10

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム









多分初めて❓
名古屋鉄道を利用しました🚃

名鉄さんに関しては、あまり詳しくないので大したご紹介はできないのですが…
(間違えていたらすみません💧 )


【名鉄 1000系 パノラマカー】
イメージ 1

昔、運転台が2階建て構造になっていた真っ赤なパノラマカーありましたよね❓

あの特急、カッコよかったです!
それの現代版なのかな?


【名鉄 1800系 特急一般車増結用】
イメージ 2

特急に使用される一般座席車です。

1000系+1800系の特急が、本日のおでかけの復路でした。


【名鉄 6800系】
イメージ 3

往路がこちらだったのですが、これが今日乗った中では、一番私の思ってたとおりの名鉄さんらしいイメージの電車でした。やはり「真っ赤な電車」のイメージがあります😉

↓行き先はこちらでした

イメージ 4

↓こちらは、おまけです

イメージ 5




🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













そんなこんなで「MINILAND」
写真がいっぱいです

(折角なので一応アトラクションも各エリア1つずつぐらいは乗りましたよ。)

息子はパイレーツシリーズが好きなのですが、shopでは特に何も売っておらず、少し残念そうでした。

特別なランドですから市中より品揃えよく商品置いてもいいような気もしますが…

さて、続きを☺️

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 4

期待以下でも、期待以上でもなく。
(息子談)

はい。御意。

まぁ、いいんじゃないでしょうか。

イメージ 3

イメージ 16

イメージ 19

お土産にpirates(パイレーツ)の関連製品欲しかったなぁ…
 

まさか売ってないとは 💧











師曰く「一回いっとこ。」

と云うわけで、師(息子)のお供にLEGOLANDについて行きました。

エリア毎のアトラクションが取り巻く中央辺りに「MINILAND」というのがあり、コレが以外と良くできていておもしろい

街の特徴よく捉えていて、結構楽しめました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

よくできていて眺めていて飽きません。

が、このためだけに遠路はるばるココまで来るリピーターになるかというと?……

ランドはこじんまりしていますが、「近所の子供達の身近な遊園地」って感じが、ほのぼのとしていてよかったです

久しぶりに名古屋へ。

ちょっと眠い😪💤

近畿日本鉄道 21020系
アーバンライナーnext


イメージ 1

21000系アーバンライナーplusは、TOMIXから8月発売予定のようです。

今のところ買う予定はありませんが…



🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは、なみとの風です。


平日にUPするのは久しぶりかも。

今日は仕事疲れがマシだったかな❓

前回から時代を大飛躍させて103系の最新製品2015Ver.❗️


【TOMIX 103系 高運転台非ATC車 HG】
イメージ 1

イメージ 2

TOMIX 92586 国鉄103系通勤電車
(高運転台非ATC車・スカイブルー)
基本セット

TOMIX 92588 国鉄103系通勤電車
(ユニットサッシ・スカイブルー)
増結セット

(2015.10.23発売)

イメージ 3

ディテールのきめ細かさはさすがHG❗️
そりゃ、前回ご紹介した最初の製品から32年後の「未来の製品」ですから 😌

屋根のグレーは少し濃くなりました。

標準装備のTNカプラーで車間も抜群

イメージ 4

相変わらずこの単線レイアウト、通勤電車が似合わね💧

イメージ 5

これが35年前に欲しかった形式のスカイブルーなんですよ

あれ?子供の頃ほどの感動はないかな 💦

でも、非常にカッコいいです⭕

ウグイスも買っとけばよかった。throughしてちょっと後悔🚃

イメージ 6

同時代・同線区の仲間達と記念撮影

(ノスタルジアで1枚)

イメージ 7

(ノスタルジアでもう1枚)

イメージ 8

あ~🎐 この時代が懐かしい~

イメージ 9

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム











こんにちは。なみとの風です。


本日もまたまた2部構成となりました


【TOMIX 103系ATC車(1983ロット)】
イメージ 1

ヘッドライトはキレイな電球色です。
だって当たり前、本物の電球ですもの💡

35年前の製品にしては、出来過ぎな程、よく造り込まれています。

お顔も本物を凌ぐ勢いがあります。

今朝、323系を見ていて思い出しました。この電車には、懐かしい思い出や思い入れがいろいろあって語り尽くせないぐらいです。

イメージ 2

イメージ 3

この製品は、1983年にTOMIXが103系を初めて市場投入した、"その年"に購入した正真正銘の最古ロットです。

お小遣いで一気に6両も買えるはずもなく、揃えるのに2年はかかった記憶があります。(そもそも当時セット売りはなかったと思います。)

この製品、出た時は反響凄かったはず。なぜなら既に発売されていたKATOの103系はモールドが幼児のおもちゃみたいで、ヘッドもテールもつかなかったのですから。

でも、本当は、このオレンジではなくてスカイブルーが欲しかったんです。

でも、スカイブルーは売り切れで、買いに行った某百貨店には、このオレンジ色しか残っていなかったんです😢

泣く泣くオレンジのクハ103を1両握りしめて帰ったんです

でも6両集めると愛着が湧き、とても大事にしていました。

しかし、たまたまそういう年齢に差し掛かっていたのでしょう。この辺りを最後にNゲージ車両の購入は途絶え、興味も薄れ、以降しばらく鉄道模型とは疎遠になりました。

そして長年、実家の倉庫で眠っていたのです。

イメージ 4

OPの室内灯を取り付けていたので、中間車にも集電バネが装着されています。標準装備ではありません。

旧集電方式なので車輪に大きな負荷がかかり車両の滑りはすこぶる悪いです 😅

しかも床下機器の配置はめちゃくちゃで113系の流用もあるとか…

でも、そんなことどうでもいいです 🙆

イメージ 5

屋根上、集中冷房のモールドは甘いですが、別パーツのベンチレーターやパンタグラフ周りは当時にしてはよく出来ています ⭕

イメージ 6

車両間隔は " ガバガバ " です 😄
太めの幌を後付けしたのですが…
それでもこの有り様 😅

でも、いいんです ✨

イメージ 7

サッシの表現や車両番号の印刷なども、現代のレベルの目をもってしても、そう悪くはないです。だってコレ、35年前の製品ですよ 👀

あっそうそう。思い出をもう1つ。
当時、Nゲージの夜景に憧れ、室内灯を装備しました。が、しかし、当時のM車はモーターが馬鹿デカく、黒色のプラカバーで全体を覆われていました。

要はM車には、そもそも室内灯が装備できず、しかも黒色プラカバーで窓から車内すらも見えない構造でした。

折角、小学生が大枚叩いて室内灯を装備したのに、6両中5両しか点灯しない、何とも中途半端で残念な感じでしたね。

ちょっと切ない思い出です

イメージ 8

淡い思い出とともにノスタルジーに浸ってしまいました…

イメージ 9

(ノスタルジックにもう1枚)

イメージ 10

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com

鉄道コム













こんにちは。なみとの風です。


本邦初、JR型電車の登場です


イメージ 1

基本的には、昭和中~末期の国鉄車両が中心ですが、フォルムに魅了された車両だけ、少数派ですが在籍しております☺️

イメージ 2

323系は、2016年12月24日に運行を開始した、JR西日本では最新型の車両です。

わざとクリスマスイブにデビューさせたり、列車種別のLEDにクリスマスツリー🎄を表示させたりと、最近のJRはいろいろマメなことをします。

環状線プロジェクトの一環での車両新造でもあるのですが、駅も随分綺麗になりました。

イメージ 3

いつも思うのですが、こういう最新型の電車を走らせるには、全くもって似合わないレイアウトですね。

高架橋セットや高架駅、近代型ホームなども一応は一式揃っているのですが、どうも出すのが面倒で…😃

イメージ 7

KATO 10-1465
323系 大阪環状線 基本セット
KATO 10-1466
323系 大阪環状線 増結セット

さて、車両を一部ご紹介

【クモハ322-7】
イメージ 4

なかなかの男前です◎
こういうスッキリした顔もいいですね😉

【モハ323-14】
イメージ 5

模型ではM車設定になっております。
実際は、パンタ2つ上げることないんでしょうけど写真映えのため失礼…

【モハ322-27】
イメージ 6

女性専用車両です。
この車両だけいろいろ特別です。

ドア横のアクセントカラーは、1両だけオレンジ色ではなくピンク色です。

室内の電灯も8両編成のうち、この1両のみ電球色?暖色系の色です💡

他の車両は白色なんですが、利用者の立場からすると、全部の車両を暖色系にして欲しいなぁ(お客さまの声)

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ヘッドライトのLEDも美しい

気が向いたら室内灯でも付けよっと

イメージ 11

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










こんばんは。なみとの風です。


本日も2部構成です 

「音戸」とくれば、やはり「安芸」


【KATO 寝台急行「安芸」〈1967〉】
イメージ 1

イメージ 17

イメージ 2

いやはや。素晴らしい出来映えです

イメージ 4

KATO 10-1302
寝台急行「安芸」〈1967〉

KATO 2017-5
C62 山陽形(呉線)

それでは車両ピックアップコーナーへ

本セット中、数多い目玉商品からまずはこちら↓

【カニ38】
イメージ 5

他に類を見ない異色の外観の荷物車❗️

イメージ 6

厳めしいシャッター❗️
威圧感が最高です

【オロネ10】
イメージ 7

イメージ 8

いつも「帯なし」の姿を見馴れているので、何だか別の車両みたいな気がします。グリーンの帯が美しい
よく似合っているじゃないですか

【マシ38】
イメージ 9

マシ35はずっと前から持ってたのですが、こちらはあまり見馴れない珍しい食堂車。
3軸台車が物語っているように、元々は戦前昭和11年のスシ37850形とのこと。1968年まで活躍したそうです。

【スハネ16】
イメージ 10

【オハネフ12】
イメージ 11

どちらもちゃんと冷房化されてます

悪くはないんですけどモールドなので、もう一息って感じかな。別パーツ化ぐらい容易くできるのに何故❓

価格調整のためのコスト削減か…

さて、牽引機はこちら↓

【KATO C62 山陽形(呉線)】
イメージ 16

相変わらず、カッコいい奴です

イメージ 13

見てください、この精緻なシリンダー、クロスヘッド、主連棒、動輪❗

イメージ 12

イメージ 14

旧形客車の寝台急行を満喫しました

1960年代へタイムスリップした1日…

イメージ 3

イメージ 15

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










こんにちは。なみとの風です。


すっかり真夏日ですね

今日は、時代を遡って1960年代へ
KATO 寝台急行「音戸」の登場です ✨


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

KATO 10-1348
寝台急行「音戸」8両基本セット
KATO 10-1349
寝台急行「音戸」4両増結セット
KATO 2026-1
C59 戦後形(呉線)

イメージ 4

ずらりと並ぶ12両編成です。

イメージ 5

それでは本セットの看板車両を。

【マロネ41】
イメージ 6

ちょっと後の時代になると、もれなくオロネ10がついてくるんですが…
このセットならではの目玉ですね~👀

イメージ 7

細かい文字がくっきり見えます。印刷技術の進歩はすばらしい👀

【スハネ30】
イメージ 8

屋根上の送風機カバーがとても特徴的。

【オハネ17】
イメージ 9

クーラーなしの時代設定です。

【ナハネフ10】
イメージ 10

こちらも同様にクーラーなしです。

イメージ 11

アルミ合金製の折戸が自己主張を 

イメージ 12

イメージ 13

ブルーの旧型客車はいつ見ても美しい

ずっと眺めていても飽きがきません
茶色も好きですけど…

本日の牽引機はこちら↓

【C59 戦後形(呉線)】
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 18

かっこいいですね 

C62より胴体がほっそりしてスマート。

ボディーの白いラインがキレイ

イメージ 16

クーラーなしで扇風機だけですよ 😅
真夏の熱帯夜にこの寝台車で寝るにはさぞや暑かったでしょうね 😌🌃💤

ちょっとゆるくていい時代ですね

イメージ 17

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム










このページのトップヘ